言葉はいつも心に足りない

アクセスカウンタ

zoom RSS 習得の道のり

<<   作成日時 : 2017/02/12 21:13   >>

トラックバック 0 / コメント 0

週末は強烈に寒い&風が強い予報だったので自転車には乗らず。
こんな気温の時に乗ると、乾燥して顔がカピカピになるんですよ。

でも体を動かしたかったので
金・日はジム、土は西宮からウォーキングしながら帰宅しました。
血液を循環させないと気持ち悪い。





昔、「読書をする人は一度に数冊を並行して読む」と聞いたことがある。


まさか自分がそうなるとは・・・


その1:
 主人公が旅行でNYに行って、財布を無くす話。
 主人公が好きなタイプじゃない。もう少し読み続けると面白くなるかな?
画像



その2:
 電子版が無料だったので読み始めたもの。
 目新しい内容は無し。
画像



その3:
 これも電子版が無料だったもの。
 発達障害の人が子供の頃からどう感じながら生きてきたかを
 物語形式で書かれています。筆者が感じたことだから多分ノンフィク。
 自分が普通と思っているけど、他人からは理解されない。
 途中で何度も泣きそうになりました。
画像

 

その4:
画像

 「自分の能力の少しだけ超えた部分まで練習する。
  そしてそれを体得するには脳を変えないといけない。
  目指す地点と今の自分を比較して、できていない事を
  客観的に把握し、繰り返し練習する」
 というのは理解してます。
 
 ただねぇ・・・

 時間が無限にある訳ではないです。
 基礎訓練、基礎練習はかなり退屈です。


 それをやらないと、次のフェーズに行けないのはわかってます。
 ただ、「効率的に」したいのです。
 個体差はあれ体が物事を習得する方法は存在するはず。
 
 まだ途中ですが、この本はそれに答えてくれる内容になってます。
















月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
習得の道のり 言葉はいつも心に足りない/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる